title

茹で麺をすぐに-35℃の急速冷凍にかけ、茹で上げ直後のコシや食感を維持した麺。飲食店での調理もしやすく、最も手軽な麺です。

茹で上げ後の麺を1℃の冷水で絞め、袋に入れた状態の麺です。調理時に茹で釜の温度が下がりにくく、サッとほぐすだけで調理できるので、イベント等時間が重要な場合にオススメです。弊社では飲食チェーン店様にも供給しています。

ラーメンやそばは細麺なので茹で時間も短く、生麺からの調理がオススメ。冷蔵保存の生ラーメンはもちろん、酸化しやすいそばは冷凍生麺として取り扱っております。
調理時間と茹で湯が汚れやすい問題を解決できるなら生麺がオススメです。

麺類の定番の一つである乾麺は、1年間常温保存可能なその保存性の高さが特徴。乾麺独特のコシがある為、団体を受け入れる飲食店様にもご利用いただいております。物流コストが抑えられるので、海外展開をお考えの事業主様にもオススメです。

美味しい麺料理に「美味しいだし」の存在は欠かせません。弊社の特製だしパックは、だしの原料や醤油などをティーパックに詰めてありますので、液体調味料では出せない風味が特徴。だしパックを数分煮出していただくだけで、プロの味を安定的に作っていただくことが可能です。道の駅等ファーストフード店に多くご利用いただいており、かつお・昆布でだしを取って、液体調味料で味付けする方法に比べて、コストダウンになることも魅力です。

オリジナルのラーメンスープの開発もおこなっております。現在常備しているのは、丹波の黒豆味噌を使用した「丹波黒豆味噌ラーメン」と、にぼしのだしが決め手の「にぼしラーメンスープ」で、道の駅やサービスエリアでご利用いただいております。一般的なラーメンスープやガラスープも取り揃えておりますので、ご相談ください。