会社案内

会社説明 会社説明
会社説明

会社概要

商号

やくの麺業株式会社

代表者

代表取締役社長 山縣直樹

所在地

兵庫県朝来市山東町溝黒421番地

連絡先

TEL.079-676-2130/FAX.079-676-4452

E-mail

info@yakunosoba.co.jp

創業

昭和9年4月1日(1934年)

法人設立

昭和51年1月24日(1976年)

資本金

1,000万円

決算期

12月

事業内容

麺類製造販売業(冷凍麺・半生麺・乾麺)/インターネットを中心とした通信販売

主要設備

真空ミキサー/1℃冷水チラー装置/金属検出器付きウェイトチェッカー/急速冷凍装置-35℃スパイラルフリーザー/包丁切りシステム/半生麺殺菌乾燥機/真空ガス置換充填包装機/乾麺製造除湿乾燥機/製粉機

主要取引先

外食チェーン店/食品卸問屋/SA・PA・道の駅・ドライブイン他

取引銀行

但馬信用金庫/兵庫県信用組合/但陽信用金庫

沿革

昭和9年

朝来郡籾摺業組合員として営業開始

10年

脱穀作業開始 精米所開業

30年

麦乾燥圧平機設置

38年

「夜久野そば」製造開始

50年

新工場新築 乾燥麺製造開始

51年

やくの麺業株式会社設立 代表取締役 細見政雄就任

52年

食品衛生優良施設として保健所より表彰

乾麺用自動計量結束機導入

 

55年

兵庫県観光連盟推薦品として認証を受ける

58年

半生麺製造設備設置 半生麺製造開始

59年

兵庫県食品衛生連合会より優良施設として表彰

61年

ふる里小包として通信販売を開始

兵庫県ふる里特産品として認証を受ける

冷凍庫設置 冷凍麺開発 製造開始

平成元年

細見守が代表取締役に就任

2年

大阪阿波座に「夜久野そば阿波座店」開業

4年

自動釜、自動玉取り、冷水機導入により工場内のオートメーション化を図る

6年

但馬食文化プラザに麺類コーナー出店参加

食品衛生優良施設として県知事表彰

食同町421番地に新工場増設移転

7年

新工場に冷凍麺製造設備増設

8年

真空ミキサー導入 金属探知機 ウェイトチェッカー導入

11年

乾麺用自動計量機入替 袋入れ機導入

平成15年

冷凍設備をスパイラルフリーザーに入れ替え

16年

地下48mボーリング工事施工 地下水の使用を開始

19年

楽天市場内にインターネットショッピングサイト「夜久野そば本舗」をオープン

22年

やくの農業振興団と共同で「夜久野産蕎麦」を使用したそばの復活プロジェクトを開始

24年

工場屋根に太陽光発電ソーラーパネルを設置

26年

HPリニューアルと同時に自社ショッピングサイトを開設

27年

生うどんの包丁切り設備を導入

うどん専門店への冷凍生うどんの出荷を開始

 

28年

夢但馬産業フェア出展

29年

アグリフードEXPO2017出展

丹波黒豆うどんが「五つ星ひょうご」に認定

冷凍麺取扱量増加の為冷凍庫を増設

経済産業省「経営力向上計画」認定

30年

山縣直樹が代表取締役に就任

「経営革新計画」承認

アグリフードEXPO2018大阪・東京に出展 

31年

アグリフードEXPO2019大阪出展

事業拡張に伴い、生地作りに注力した新ラインを増設。

それに伴い工場も増設。

令和元年

アグリフードEXPO東京出展

地方銀行フードセレクション2019出展

高温高圧茹で麺機を導入、圧力釜うどんの製造を開始

2年

冷凍角生地の量産化に向けて連続自動包装機を導入